育毛・発毛サロンは有効か?

育毛や発毛のための手段としてやれることは「自分で育毛ノウハウを試したり、育毛サプリメントや育毛剤を使う」か、あるいは「医師による薄毛治療を受ける」、このどちらかの手段を取る人が多いのですが、それ以外に、「育毛・発毛サロンを利用する」という人も居ますね。

 

育毛・発毛サロンは、薄毛対策として有効な手段として考えていいのでしょうか?

 

育毛・発毛サロンの立ち位置はエステと同等

育毛・発毛サロンというのが、薄毛対策として有効なのかどうかというと・・・これはハッキリ言って「ケースバイケース」と言わざるを得ません。

 

というのも、育毛・発毛サロンというのは、「医師による薄毛治療」とはまったく違います。

 

医師による薄毛治療というのは、「医師しか処方できない医薬品を使った治療」「医療行為として認められている治療」をおこなうのですが、育毛・発毛サロンというのはあくまで、「医療行為や医薬品の処方が認められていない民間業者」が運営しているものです。

 

女性の世界で言うところの、エステと同じような立ち位置だ、と言えばイメージしやすいでしょうか。カウンセリング等があるので「一見プロっぽい」のですが、医師とはまるでレベルも立場も違うのです。

 

サロンでは、頭皮マッサージ系の施術をおこなったり、おすすめの育毛剤の販売をしたりしています。もちろん、それで実際に効果があれば問題ないのですが・・・育毛・発毛サロンの利用においては、以下のような問題が起こりやすいですよ。

 

〇とにかく、施術や育毛剤の料金が高い。
〇高額な育毛コースの契約を迫るなど、勧誘がしつこい。

 

そして何より、育毛・発毛サロンには「サロンや施術者によって、レベルの差がありすぎる」という大問題があることも、忘れてはいけません。

 

サロン選びの難しさ

育毛・発毛サロンにおいて「いいサロン・いい施術者を見つけて選ぶ」というのは、実はかなり困難です。

 

「〇〇の資格を持った施術者が・・・」といううたい文句で、うちはレベルが高い、と宣伝しているサロンも多いですが、そうした資格のほとんどは単なる民間資格で、国家資格の医師免許のような難易度・厳密性はとうてい求められませんから、そうした宣伝をうのみにするのは禁物。
どんなサロンでも、自分のサロンと施術者のいいところしか宣伝しませんからね。

 

実際は、サロンによって大きなレベルの差があるのはもちろんのこと、同じサロン内でも、施術者によってまるでレベルが違う、というケースも多いのです。

 

もし、選び間違いをして、粗悪なサロン・施術者に当たってしまうと、「育毛や発毛ができるどころか、頭皮トラブルを招いてしまった」という結果になってしまうこともあります。

 

もちろん、中には、本当に良質なサロン・高い技術を持った施術者も居るのは事実ですが、それを「間違いなく選別し、見抜ける目がある」という自信がある人でない限り、サロンの利用はあまりおすすめできない、と言わざるを得ないでしょう。
料金が高いだけに、「選び間違えた時の心理的ダメージ」も大きいですしね。