育毛サプリメントをおすすめする理由

薄毛対策と言えば、頭皮マッサージや生活習慣の見直しなど「自力だけでやる対策」というのもありますが、それだけではどうしても物足りないので、育毛剤や育毛サプリメントなどを使って「育毛をサポートするための成分」を補充する、というのが、一般的なやり方です。

 

ところで、育毛サポート成分の補充、と言えば、育毛剤と育毛サプリメント、どちらのほうがいいのでしょうか?

 

「副作用のない内側からのケア」を目指すなら育毛サプリメント

では、育毛剤と育毛サプリメント、どちらがおすすめなのかというと・・・

 

ズバリ、私の意見としては、どちらかと言えば育毛サプリメントをおすすめしたいです。

 

なぜかというと、育毛サプリメントというのは「頭皮に適切な栄養・育毛成分を、内側から与える」という性質のもので、しかも「飲む育毛剤」と違って、薬害による副作用の心配がない、という大きなメリットがあるからです。

 

頭皮につけるタイプの市販の育毛剤も、有効成分を髪と頭皮に与える、という点ではそれなりの有効性が期待できるのですが、髪を育てるための毛母細胞というのは、頭皮のかなり奥深くに存在しているので「外からつける育毛剤だけで、必要な部分にまで成分をしっかり浸透させる」というのが、難しい部分もあるんですよ。

 

もちろん、良質な育毛剤であれば、頭皮からの浸透性にもこだわった処方になっているので、ある程度の成分は必要なところまで浸透しますが、絶対に「すべての成分がきちんと浸透する」という状態にまでは、なりませんからね。

 

この点を考えると「内側からのケアのほうが、無駄がない」と考えられるのです。

 

また、育毛剤と言えば、医師から処方される「飲む育毛剤」は、内側からの確実なケア、ということで効果が期待できるものの、「体毛まで濃くなる」「心臓に負担をかける」など、副作用のリスクがあるのが問題です。

 

その点、育毛サプリメントなら、医薬品成分は使っていないので、飲む育毛剤よりも多少、即効性等では不利になりますが「副作用のリスクがない分、長く安心して、内側からのケアが継続できる」という点で、「これからずっと長年の髪と頭皮のケア」という視点で考えると、ベストな選択だと言えるのです。

 

育毛サプリメントを選ぶポイント

というわけで、育毛サプリメントは「髪と頭皮に育毛のための成分を与える」という手段としておすすめ、というわけですが、「育毛サプリメントなら何でもいい」というわけではありません。

 

サプリメントにおいて「安全性」そして「日本人の髪と頭皮に合った処方」というのは、何よりも重視したいところ。

 

ですから必ず、育毛サプリメントは日本製のものを選びましょう。

 

海外で評判の高い育毛サプリメントを個人輸入したい!という人も居ますが、たとえば日本人と欧米人とでは、頭皮の質も、髪の質も異なりますので、「期待していた効果が出ない」「むしろ頭皮トラブルになった」などという結果になってしまう可能性がある、というリスクがつきまといます。

 

その点、日本製なら日本人向けに処方されていますし、「日本での安全基準」がしっかり守られているからこそ、安心度も高いのです。