ミノキシジルタブレットの効果とリスク

「体の内側から育毛のために働きかける」というものとして、まず育毛サプリメントが挙げられますが、それよりもさらに踏み込んだものとなるのが、「医薬品としての、飲む育毛剤」です。
医薬品としての飲む育毛剤の中でも、特に男性の薄毛・脱毛に対する発毛効果が高いものとしては「ミノキシジルタブレット」というものがあります。

 

これを聞くと「ミノキシジルタブレットの効果が高いなら、育毛サプリメントに頼らずとも、最初から、病院でそれを処方してもらえばいい」と思ってしまいがちですが、ちょっと待って下さい。

 

ミノキシジルタブレットを利用する前に、その効果とリスクについて、しっかりと知っておいた方がいいですよ。

 

ミノキシジルタブレットの育毛効果

ミノキシジルタブレットの育毛効果がどれくらいかというと、これはハッキリ言ってしまえば「最強の育毛効果」である、というのが答えです。

 

そもそも、ミノキシジルという成分は、飲み薬の分野において、高血圧の患者のための血圧降下剤として使われていました。

 

で、高血圧の患者でこのミノキシジルを飲んでいる人に、髪の毛や体毛などの発毛効果が出た、ということから、「ミノキシジルを飲む育毛剤として使えば、育毛効果が高く出るのではないか」となり、ミノキシジルタブレットが飲む育毛剤として開発されたのです。

 

そして、実際にミノキシジルタブレットを「飲む育毛剤」として使うようになった結果、髪や頭皮への働きかけは「外側からより、内側からのほうが効く」というのを証明するかのように、頭皮につけるだけのミノキシジルよりも、はるかに高い発毛効果がある、と、医学的にも認識されるようになりました。

 

ミノキシジルタブレットは副作用も強い

というわけで、ミノキシジルタブレットは、まさに「育毛効果としては最強の、飲む育毛剤」ということになるわけですが、これだけ高い効果の裏には、恐ろしい副作用のリスクも山ほどあります。

 

まず、元々ミノキシジルを飲む、というのは「血圧降下」を目的としていたものですから、当然、ミノキシジルタブレットにも、血圧降下の作用があるんです。元々血圧が低い人が飲むと、血圧が下がりすぎてしまう危険性もありますよ。

 

また、ミノキシジルタブレットの育毛・発毛効果は髪だけでなく体毛にも作用するので「体毛が濃くなる」というのも、嫌な副作用です。

 

また、その他の副作用としては、胸の痛み・動悸・頭痛・目まい・性欲の減退などがあると言われています。
特に、心臓に対する負担増というのは、ミノキシジルタブレットの怖いところで、「もっと効果を出そうと欲張ってしまい、ちょっとミノキシジルタブレットを飲む量を増やしただけで心臓がバクバクした」などというケースは後を絶ちません。

 

というわけで、ミノキシジルタブレットというのは、「育毛サプリメントをはるかに超える育毛効果が期待できるものの、副作用のリスクも重い」という、まさに「諸刃の剣」のような育毛剤なのです。

 

育毛に対して何をどう努力してもダメだった、というなら、最後の手段として、医師にミノキシジルタブレットを処方してもらうのもやむを得ないかもしれませんが、それまでに、もっと安全な育毛法を、試してみるべきではないでしょうか。